<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ガレット
e0150519_23284517.jpg

世界中のおしゃまさんのあこがれガレットです!
なんばにあるクレープリーアルションというお店で、フランス人になってきました。

クレープリーコースっていうコースを頼んで、上の写真は(ひどい写真ですが・・・)パリジェンヌっていう名前のガレット。
パリジェンヌ!
繰り返します、パリジェンヌ!!
何度でも叫びたくなる、美しい響きー!
名前がいかにも!って感じですてきですね。

ガレット初めて食べたんですが、思ったよりめっちゃおいしかったです。
ただのクレープと侮っていてはいけません。
生地の部分だけで食べても、その辺で売ってるクレープのペラッペラな感じとは違うし(あれはあれでおいしいですが)、見た目にはカリカリに焼き過ぎたクレープに見えますが、そんな単純なもんとも違いました。
うち、侮っておりました。すみません。
なんかね、思ったよりも濃厚。

パリジェンヌには、トマトと鶏肉とほうれん草とサワークリームが入っておりました。
貴婦人が庭園で白いフワフワがついたゴージャスな帽子をかぶっている、そんな絵が思い浮かびますこと。

そしてデザートにもクレープ!
うちはオレンジのソースがたっぷりしみ込んだクレープを食べました。
しかし友達が食べていた、ミルクジャムのクレープ!
一口もらったけど、ミルクジャムが甘くて生クリームたっぷりで、めっちゃおいしかった!
隣の席の女の人も、「毎回違うの頼んでみようと思うのに、結局ミルクジャムに帰ってきてまうよなー」って言ってはったし。
次行ったら絶対ミルクジャムを頼み、一緒に行った友達に、「やっぱ結局はミルクジャムだよねー」と言ってみることに決めました。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-10-29 00:06 | まいにち
「戸村飯店青春100連発」



「戸村飯店青春100連発」

 瀬尾まいこ著

 









読み終わったあと、瀬尾さんのプロフィールを見て納得。
やっぱり。
大阪の人でしたか!

大阪の住之江にある中華料理屋、戸村飯店。
そこの息子二人、兄ヘイスケと弟コウスケによる、青春真っ盛りの一年間。
青春100連発のうち、弟コウスケが85発くらい放ちまくっていますが。
ええですね。
高校の行事ってのはね、ほんま、まさに青春やと思います。

青春もええですが、大阪がまたええ感じに描かれているんです。
人情あふれまくりでコッテコテ!
戸村飯店にラーメンとかチャーハンとか食べにくるおっさんらの会話が、ほんまに近所の中華料理屋さんでも聞けそうなくらいリアル。
素の大阪弁です。
やから瀬尾さんのプロフィール見て納得。
大阪出身じゃなかったら、こんなにちゃんとした大阪弁で会話書けるわけないもんな。

ヘイスケとコウスケの会話で、めっちゃ好きな会話があるので、抜粋します。

「兄貴は昔から器用やったもんな」
「どこがやねん。料理なんかしたことなかったやん」
「そやけど、なんか小学生のころから器用そうな顔してたやん」

感服。
戸村飯店大阪弁100連発!
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-10-27 21:42 | ほん
Lマガカウントダウン
ふらっと入ったヴィレッジヴァンガードに、新しいLマガが売っていたのでびっくり!
もう25日か!
こないだ先月号買ったばっかりな気がする。

まだ10月。
師走でもないのに、一ヶ月があっという間ですね。
暗くなるの早くなってきたし!

で、Lマガですが、再来月発売の分で休刊するそうですよ!!

つまり、今月号入れて、あと3冊!
カウントダウン始まってますね。

休刊理由は、リシェに力入れたいためとのこと。
OLにはサヴィがあるからええやないかい!!
うちみたいな、何もんかわからんもん用の雑誌なくなるやないかい!!
新聞でそのニュース知った時はもうショックでショックで・・・。
まだめっちゃショックなんですが・・・。
これから先、何でもって映画情報だったり、おもしろいお店だったりイベントだったりを見つければいいんでしょう。
楽しい充実の日々、50パーセントカット。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-10-25 23:36 | まいにち
「ハル、ハル、ハル」



「ハル、ハル、ハル」

 古川日出男著

 ○○








採点、3点としていますが、3.5点ってことで。

古川日出男作品、うちが読んだのはこれで3冊目。
前には「アビシニアン」と「LOVE」を読んでおります。
「ハル、ハル、ハル」読み終わって、前の2冊のほうがよかったなーと思ったのですが、その理由、自分でちゃんとわかっています。

猫です。

それだけです!
まぁそんな贔屓目な事情は置いておいて。

まず「ハル、ハル、ハル」
3人のハルそれぞれの、人生が進む時間の流れの一部分を切り取っていて、つまりこのお話よりも前にも時間があり、後にも時間は続く。
難しいなー、言いたいことを伝えるのって。
例えばビデオカメラをある地点に固定し、回し続ける。
そこに映った一台の車、画面右から左(あるいはその逆)に走り抜ける数秒間しか、カメラには映らない。
しかしその車は、北海道から出発し、鹿児島に向かって現在も走り続けているかもしれない。
そういった前後のことまで想像できる小説なのです、「ハル、ハル、ハル」は。

そして極めて特殊な事情を抱えた人たちが、世の中なんか知るかアホー!って叫びまくっております。
相変わらずすてき。すき。
登場人物全員、孤高の騎士。

「ハル、ハル、ハル」の他、「スローモーション」と「8ドッグズ」も収録。
「8ドッグズ」がまたかっこいいんですよ。
8ドッグズ、8犬、八犬伝。
八犬伝って勝手に時代小説やと思い込んでおりました。
だって「南総里見八犬伝」やん?
里見といえば里見浩太朗。黄門様やん!
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-10-23 21:41 | ほん
「論理と感性は相反しない」



「論理と感性は相反しない」

 山崎ナオコーラ著

 








ナオコーラは、以前「人のセックスを笑うな」を読んで、タイトル激しい割に内容普通!と思ってからしばらくほったらかしにしておりました。
が、久しぶりに手に取る。
まずタイトルと装丁がいいね!

この本、帯で『女と男は一緒に暮らせる きらきら同棲小説』と乙女チックなことを謳っておりますが・・・どうなんこの帯。

会社員の神田川歩美と小説家の矢野マユミズ。
この二人を中心に、訳のわからんいろんなもんがごちゃごちゃ侵入してきながらの短編15編。
『同棲』というキーワードに関わってくるのは神田川の方であり、それはなかなか素敵な同棲っぷりを見せてくれたとは思うけど・・・
それよりもうちは、矢野マユミズの小説家生活の方ばかりに目を向けてしまいがちでした。

まずその名前。
本名はマユミやのに、マユミズ。
まるでナオコーラみたいやないですか。
あとがきで、ナオコーラは『ほぼフィクション』と語っておりましたが、まるで自叙伝?
いや、うちは山崎ナオコーラという人間を知らないから何もわからんけども、ええ機会やからと仕事のことも恋愛のことも言いたいこと言うてまえー!って感じがしたのです。
嫌な感じはしません。
がんばれナオコーラ!って思いました(笑)

さて、先にも書きましたが、二人の話の他にも、訳のわからんいろんなもんがごちゃごちゃ侵入してきておりまして、そのごちゃごちゃがえらいおもしろいです。
その一つが、埼玉。
もちろん埼玉県の、埼玉ね。
埼玉への愛を感じました。
小説家は、このようにして自分の愛するものに愛情を表現する場を持つことができるのか。
なんてかっこいい。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-10-22 22:34 | ほん
四天王寺さん
今日は21日。
四天王寺さんの日ですね。

e0150519_21584555.jpg


ようわからんもん売ってたので、買ってしまった。
企業ロゴのはんこ?
しかもゴムじゃなくて、銅とか鉄とかでできてるようです。

大阪、って書いてあるダルマがかわいい!ええ顔してはる!
あと、めっちゃ小さいけど、JISマーク!
何かわからん、ニュー世界!これだけアルミ製やから近代的?
日立はやたらいっぱいありました。
古いロゴ、かわいかったのになー。

しかしこれら使い道ないで。
またいらんもん増えたね。


後ろに写っているのは、古い絵はがき。
フィラデルフィアの動物園、と書いてあります。多分。
日本の古い風景もいっぱいあって、実際に使用済み(どれも達筆すぎて読まれへんかったけど)のもいっぱい。
柴崎友香の「その街の今は」でも、四天王寺さんで古い絵はがき探してる場面あったなーと思い出しておりました。
あ、古い写真やったかな。
写真もようけ売ってました。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-10-21 22:22 | まいにち
はじめまして
どうも。
世界中のみなさま、はじめまして。
今日からブログを始めてみることになりました、鯖崎じゃこと申します。
もちろん偽名です。

では、ブログを始めるにあたって意気込みを。
できるかぎりいっぱい書こうと思います。
本読んだら本のこととか、猫がかわいかったら写真付きでとか、鯖がおいしかったら自慢してみようかとか。
本はとにかく読んだら必ず載せるようにはしたいところ。

ところでスキン変更ですか?
むっつかしいですね。
パソコンようわからんので、えらい苦労しました。
メインの絵載せれただけ満足なんですが、日記と日記の間に挟むバーっていうんでしょうか、あれ。
どうやってアップしたらええんかさっぱりわからん。
しまいになくなってしまったから困ったもんです。
見にくいようやったら、またがんばります。
がんばらない可能性80パーくらいですね。
できたらいいねー。(人ごと)
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-10-21 03:20 | まいにち
プロフィール
e0150519_22512962.jpg
















さばざきじゃこ

1983年大阪府生まれ。なんだか芸術的な大学でデザインを学ぶも、そっちの道には進まず。現在は本がやたら仰山ある世界で働いております。
趣味は読書とカメラ。落書き程度のお絵描きも少々。ゲームも嗜む程度に。
特技は猫の鳴き真似と、体中の間接を鳴らすこと、手をくねくねさせること。
癖は髪の毛をくるくる触ることと、妄想です。

すきなもの
たべもの:鯖とチョコレート
いきもの:猫、カエル、虫(特にバッタとちょうちょの幼虫)、カニ
ほん:西加奈子、伊藤たかみ、金原ひとみ、町田康、などなど
ことば:病は気から
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-10-21 00:00 | ●プロフィール●