カテゴリ:えいが( 25 )
「告白」(映画)


映画「告白」

どっかーん!







すごかったです。
もうすっごいの一言。

原作読んでへんかったんで、犯人を探すストーリーやと思っていたんですが、もっとすごかった。
松たか子演じる女教師森田悠子の復讐劇。
二時間さぶいぼ立ちっぱなしー。

「嫌われ松子」とかの中島監督やし、映像も普通じゃないです。
最初の方に、クラスの生徒全員が教室で牛乳パックを飲んでいるっていうシーンがあって、自由に喋りながら牛乳飲んでるってだけなんですが、それやのに何あの臨場感。
かっこえー。
音楽も迫力満点やし。

松たか子も迫力満点。
見る前は、「松たか子?ふーん。」って思ってたけど、見た後は「松たか子すげー!」に変わりました。
生徒たちも、ほんまに今時の中学生なんやろなぁて感じで、あれが演技なんやからみんなすげー。

恐ろしい内容の映画なんですが、おもしろかった。
映画ってすごいなー。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-06-12 21:17 | えいが
「アリス・イン・ワンダーランド」(映画)


映画「アリス・イン・ワンダーランド」

初3Dで見たよー!







見ました話題のアリス。
字幕を3Dで見ると文字まで飛び出すから見にくい、という噂を聞いたもんで、吹き替えの3Dで見てきました。

「不思議の国のアリス」の続編、「鏡の国のアリス」が原作だそうで、19歳のアリスが再び穴に落ちます。
めちゃくちゃやってる赤の女王を、白の女王をはじめ、帽子屋やうさぎねこたちと一緒にやっつける!
「不思議の・・」のとき、アリスは5歳やったらしく、ディズニーのアニメしか見てへんうちは、えー5歳!随分大人っぽく見えるけど!と、びっくり。

「アリス」自体がもうかわいい設定満載なんで、キャラクタ−とかがかわいいのは言うまでもないのですが、それをCGで見事に再現していて、さすがー。
トランプの兵隊とかめっちゃかっこよくなってるし、喋るお花たちとか、アリスが大っきくなったり小さくなったりするとことか、昔見たディズニーアニメのイメージそのまんまやもん。
何よりチシャ猫、かわいいー。

3Dについては、ほんまに立体的に見えてすごーい、って思ったくらいなんで、別に通常版でもええ気もせんでもない。
うちメガネっこなんで、メガネオンメガネになったから、ずっと3Dメガネを手で押さえとかなあかんくって大変やった。
なんやかんや言いつつ、立体はちょっと感動したけどなー。

ほんでやっぱりジョニーデップの存在感。
あんなかっこええ役やったっけ、帽子屋って・・と思ったけど、大活躍やから文句なんかないよ!
あの役はジョニーデップ以外考えられへんな。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-04-27 22:53 | えいが
「ソラニン」(映画)


映画「ソラニン」

あおいちゃんの歌声!!







超ご無沙汰の更新でこんばんは。
春から職場が変わりまして、ええ職場で毎日ほくほくしながらも、なかなかハードでくったくたです。

さてさて、もうずーっと楽しみに待っていた「ソラニン」映画化!
しかも主演、宮崎あおい。
あおいちゃんが歌うよ!

あおいちゃんが歌うってだけで十分すぎるくらい十分やねんけど、さすが女優さん、めっちゃええ表情で歌ってはった。
ギターの弾き方もかっこええし、ていうかギター持って立ってるだけでもうかわいいし、ケースに入れたギターを背負ってるとこもかわいいし。。
はー。すきやわー。

いやいや内容も、思った以上に原作通りで感動。
所々あるコネタも再現されていて、ありがとう監督。
事故のシーンはできたら種田吹っ飛んでほしかったけど、まーそら無理やろうからしゃーないけど、でもちょっとくらい吹っ飛んでほしかったなぁ。

映画見終わってから漫画読んだら、改めて原作の良さがわかった気がしますー。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-04-08 23:48 | えいが
「食堂かたつむり」(映画)


映画「食堂かたつむり」

おなか鳴りまくり!







なんでしょうこの映画ハイペース(笑)
溜まってたんですね、きっと、就活の鬱憤が。。

「食堂かたつむり」の映画化ということで、さすが、料理めっちゃおいしそう!
野菜をいっぱいじっくり煮込んだジュテームスープ、濃厚そうでどろりとしていて、もう絶対おいしいしー!
午後6時のごはん前の時間のを見てしまったせいで、おなか鳴りっぱなしやし、よだれ出てくるしで、必死・・。
料理は完璧!!

ただ、映画は正直あんまり・・。
食堂かたつむりで食事をした人に次々とええことが起こるんですが、映画見てたら、「うまいこといきすぎやろー!」ってつっこみたくなる感じが少々。
原作ではそれ感じひんかったからなぁ。
あと、ええことが起こる度に、キラキラした音楽とアニメーションが流れて、ステージクリア!と言わんばかりの演出が、ちょっと。。
ま、原作が良すぎたんです。

ブタのエルメス、かわいかったー。
ブタってあんなにかわいいのか。
ていうかブタって演技できるんや、すげー。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-03-11 00:30 | えいが
「ゴールデンスランバー」(映画)


映画「ゴールデンスランバー」

ハラハラしまくり!







首相凱旋パレード中に起こった暗殺事件。
その犯人に仕立て上げられてしまった青柳は、逃げて逃げて逃げまくるー。

伊坂作品、もう半分くらい映画化されたんとちゃいますか?
「重力ピエロ」見たんつい最近やと思ってたけど、あれ去年の5月やったんやなぁ。
1年に1作品以上のペースで映画化ですやん。
原作がしっかりしまくりやから、間違いないもんなー。

鉄砲バンバーン!みたいな映画や、人が殺されるお話は嫌いなんですよ。
こわいから。
ハラハラドキドキしすぎてしんどいから。
もーこれもめっちゃドキドキして心臓に悪い!
青柳を追いかける警察側に、ライフル銃振り回すサイボーグの殺人マシンみたいなやつがおって、そいつが出てきただけでもうコワ!!

貫地谷しほりがアイドル役で、もうめっちゃええ味出しててすてき!
ていうかアイドル役に 貫地谷さんを選ぶセンスがすてき!
バカアイドルな感じがー。
あと、「アヒルと鴨・・」のときに主役やった濱田岳も!
脇役たちすばらしいわー。
もちろん主役たちもー。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-03-08 22:58 | えいが
「パレード」(映画)


映画「パレード」

こんなルームシェアは悪くないなー。







全然違うんやけど、なんか「きょうのできごと」ぽいと思ったら同じ監督でした。
お。うち、ちょっとわかってきたんちゃうー?!

大学生、フリーター、イラストレーター、会社員の四人が一緒に暮らす部屋。
それぞれ自分の時間に起きて、勝手に食事を取って、たまに誰かを誘ってごはん食べに行ったり。
そこに金髪男子が紛れ込んで、4人の生活が少しずつ変わり始める。

4人のお部屋ですが、リビングを中心にドアだらけの間取り、それだけでわくわくできちゃう。
ドアがぱかっと開いて、出てきて適当な場所に座り、リビングに一人ずつ集まってくる感じ。
ええわー。
あの部屋のかっこよさだけでもう満足。

この4人+1人のキャラクタ−がまたおもしろいんです。
貫地谷さんもともと好きやったけどもっと好きになったし、香里奈はあんまりいい印象なかったけどめっちゃかっこよかったし!
貫地谷さんの演じる気の強い女子、めっちゃ好きや。
香里奈って26やねんなー。うち、同い年ですよ。はぁー・・(言葉が出ない)

とにかくかっこよかった、おもしろかった!
そういえば吉田修一は読んだことないなぁ。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-03-04 01:15 | えいが
「人間失格」(映画)


映画「人間失格」

太宰男前やもんな。そらようモテるわ。







太宰治自身のことを書いてるのかもしれないと言われているらしい「人間失格」
実は読んだこと多分ないんですが…
なので、原作を知らないまんま感想を書きます。
アホちゃうん、と思って読み流してください。

人間失格、っていうくらいやから、もっと落ちこぼれてどんよりした話かと思っていたんですが、案外普通やった。
主人公の男、大庭葉蔵のモテモテっぷりが見事でおもろい。
みんな駄目な男が好きなのかー。

絵がなかなかきれいでした。
太宰治の頭の中を表現してんのかなーと思われるCGとか。

ていうか大庭葉蔵役の生田斗真という俳優さん、初めて名前聞いたけど男前やなー!と思って調べたら、ジャニーズの人でした。
あ、そうでしたか。(なんかちょっと残念)
そういえば女子が多かったな、映画館。
あと大庭葉蔵の子供時代を演じた子も、すばらしく美形やったわー。

あー、何か今日の感想、一段と薄っぺらい(笑)
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-03-01 23:48 | えいが
「おとうと」(映画)


映画「おとうと」

蒼井優の花嫁姿!!







「ゴールデンスランバー」見ようと思って映画館行ったら、そこではやってへんかった。
なのでほんまは見るつもりなかった「おとうと」を。
よかった!!
あの映画館で「ゴールデンスランバー」やってへんくてよかった!!

山田洋次監督の映画始めて見たんやけど、おちゃめな人なんやなー。
笑いあり涙ありってよく聞くけど、この映画こそまさにそれやわ。

やっぱなんと言っても鶴瓶がええわー。
驚くべきだめっぷり!
上のワンシーンは、たまたまええ服着させてもーてるだけ。

ただ一つ気になったのが、大阪、それもがっつり新世界やのに、なぜかそこの医者が標準語喋ってるっていう。。
なんであの医者は大阪弁じゃなかったんやろか。
わからんけどなんか特別な設定でもあったんかな。
普通大阪弁やろー。

にしても蒼井優の花嫁姿はかわいかった!
ウエディングドレスでペロッと舌を出したりして、もうめっちゃかわいいー!
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-02-05 00:42 | えいが
「かいじゅうたちのいるところ」(映画)


映画「かいじゅうたちのいるところ」

すばらしい!!







かっこええ!!
この映画はエンターテイメントやなくて、アートです、完璧に。

センダックの絵本「かいじゅうたちのいるところ」の実写映画化。
本だらけワールドで働いているくせに、この超有名絵本を読んだことなかったもんで、立ち読みしてから映画見ました。
ちょいとストーリー変わってるといえば変わってるんですが、映画は映画でほんますばらしい。

かいじゅうたちのデザインは絵本通りのようなんやが、一匹一匹のキャラクタ−がはっきりしていて、もこもこしててかわいいー!
ほんで主役の男の子マックス、めっちゃかわいいー!
マックスが着てるオオカミの着ぐるみも、めっちゃかわいいーあれ欲しいー!

吹き替え版は、マックスの声がこども店長らしいんですよね。
なんかちょっとそれは嫌やったんで、字幕版で見ましたが。

太陽の存在についてマックスと話すシーンがあるんですが、そのときのかいじゅうたちの台詞が、もう多分一生忘れへんであろうくらい印象に残っています。
あのシーンのために、DVD出たら買おうかな。
音楽もめっちゃかっこよかったんで、サントラも欲しいわ。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-01-20 02:50 | えいが
「カールじいさんの空飛ぶ家」(映画)


映画「カールじいさんの空飛ぶ家」

アクロバットカールじいさん!







元旦に見てきました、カールじいさん。
CM見て、“妻の夢を叶えるため空飛ぶ家を作った、カールじいさんの心温まる物語”かと思ってたんやが、“空飛ぶ家に乗って、カールじいさんいざ冒険へ!戦えカールじいさん!”って感じのストーリーでした。
意外ー。

カールじいさんは相当お年なんやと思うんですが、驚くほど軽快に動かはります。
ファイトォーいっぱーつ!みたいなこといっぱいするし、えー、うそーんと思いながら見てたのでした。

でも、ふうせんがめっちゃきれかったのです。
太陽の光が透けて見えるふうせんのゴムの質感とか、ふうせんを通して地面に光が当たったときのふんわりとした影とか、あとふうせんの紐が超仰山束になった量感とか、ふうせん同士がぶつかって弾む感じとか・・・。
さすがピクサー!
カールじいさんよりもふうせんすごい!
ふうせんを描きたかったんやで、きっと。
ストーリーはまぁ、まあまあやけど、ふうせんのすごさに感動したので満足ー。

これ、3Dでも上映やってるみたいですが、うちは普通で見ました。
3Dってどないなんやろ、疲れへんのかしら。
3Dでふうせん見てみたいな。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-01-05 00:27 | えいが