「本棚2」



「本棚2」

 ヒヨコ舎編

 






友達の家に遊びに行ったりすると、本棚がとても気になります。
なのでじっくりと見せていただきます。
本棚を見れば、その人の趣味嗜好はもちろん、人柄からその人の裏側まで、全てが見えるような気がするのです。

また、友達がうちの部屋に遊びに来た場合、うちの本棚を見てもらえるととても嬉しいです。
うちの本棚のどの本に興味を持ってくれるのやろうと、そこが知りたいのです。
この人にはこんな本がええんではなかろうかと、薦めてみたりもします。
セレクトショップの店員さんはこんな気分なのやろう。
悪くないなぁ。

「本棚」をとばして「本棚2」から読んだのは、西加奈子の本棚が載っていたから。
大好きなんです、西加奈子。
西さんが薦めてた小森和子の「流れるままに、愛」は今度読んでみます。

作家の他にも、書評家や漫画家や絵本作家など、15人の本棚紹介。
それぞれ趣味のわかりやすい本が仰山並んでおりました。
最初西さんしか読む気なかったんですが、写真多いんですぐ読めるし、こだわりあったりなかったりをそれぞれ好きに語っているのでおもしろい。
本棚に人形を飾りまくっている人もおり、一巻二巻三巻が別々のところに入っている適当な人もおり、高さがぴっちりそろっている人もおる。
やはり人の本棚はおもろいです。

ところで、ブクログというサイトをご存知でしょうか?
インターネット上に、自分の本棚を作ることができるサイトです。
うちもこのブログを始めるよりも前から利用しておりまして、右のおきにいりの中にも登録しているんですが。
よかったら見てみてください。

ブクログ:http://booklog.jp/
じゃこの本棚:http://booklog.jp/users/sabaneko
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-12-18 23:17 | ほん