「悶絶スパイラル」



「悶絶スパイラル」

 三浦しをん著

 









三浦しをんと言えば、「風が強く吹いている」が、うちが今まで読んだ小説おもしろかったランキング第2位にみごとランクインしております。
「風が強く吹いている」、めっちゃおもしろいので是非!!
ちなみに一位は、西加奈子「きいろいゾウ」です!!こちらも是非是非!!

表紙のかわいらしい絵ですが、漫画家の雁須磨子さんのイラストだそうです。
ごめんなさい知らないのですが、少女漫画描かれる方なんやろか?
これまでのしをんさんのエッセイの表紙も、色んな漫画家さんが描いてらっしゃるみたいです。
しをんさん漫画好きやし、こうやって憧れの漫画家さんとコラボレーションみたいなことできるって、やっぱりすごい。
うちも有名になったら、蒼井優に会ったりできるんだろうか。
ええなぁ。

ところでうちは、エッセイというものがそもそもあんまし好きではありません。
自分大大大好きな性格なので、人の楽しかったことやおもしろかったことに正直あまり興味が持てません。(今“持てません”を変換しようとしたら、“モテません”と出てきました。やかましわい!!)
なのでこの本を読むのもめっちゃ時間かかりました。
3分の1読むのに3日かかった。

ところが、残りの3分の2読むのには1日もかかりませんでした。
だってめっちゃ笑えるねんもん!

激しい妄想癖と、とてもきれいとは言えないお部屋、食べているシーンじゃなくて食べ物について思いを巡らせているシーン等。
実にあつかましい話ですが、なんかうちとの共通点がちらほら・・・
自分とあまりにもかけはなれた暮らしをしている人のエッセイは、理解できひんすぎてしんどいのかもしれません。
ちなみに西加奈子のエッセイ「ミッキーかしまし」もめっちゃおもろいです。(うち西加奈子好きなので、ちらちらとアピっています。失礼。)

んでしをんさんの家族がまた、みなさんぶっとんでいておもしろいんですよ。
特に弟さん。
弟さんは、自分のことがこうやって本になって、仰山の人に読まれて笑われていることについてどう思ってはるんやろう。

うちには妹がおるんですが、もしうちの妹が小説家になってエッセイを書くことになって、うちのことを「また何か食べてる」とか「さっきパン食べてたのにポテトチップスを食べてる」とか「パンとポテトチップス食べてたのにごはんおかわりしてる」とか「あんなに食べたのに今プリン食べてる」とか、そんなわけわからんことを書かれてしまったらどうしよう。
無駄に有名になってしまう。
そんな有名になるなり方でも、蒼井優に会えるならそれでもいい!
がんばれ、うちの妹!!
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-11-12 23:02 | ほん