「聖☆おにいさん」



「聖☆おにいさん」

 中村光著

 









分類するならば、ギャグマンガに振り分けられるこのマンガ。
ギャグマンガと言ってもガツガツしていなくて、なんだか知的な笑いです。

昔うちが中学生の頃。
技術の授業で木で棚かなんかを作っているとき、友達が「キリどこにあんのー?」って探していたらクラスの男の子が「イギリス。」って答えていました。
そんな感じの知的さ。
(イギリスは霧がよく出ることで有名です。)

さて、ようわからん懐かしの思い出小話は置いといて・・

出てくるのは聖なるおにいさん二名、ブッダとイエス。
ね、もうこの時点ですごいでしょ!
無駄遣いは許せません節約大好きブッダと、毎日ブログを更新自称ジョニーデップ似のイエス。
そんな二人は、東京の立川でアパートをシェアして下界での休暇を満喫中。
なんのこっちゃわけわからんでしょ?!

しかしあくまでブッダはブッダ、イエスはイエスなのです。
ブッダの誕生の話とか、イエスは石をパンに水を葡萄酒に変える話とか、うちあんまりちゃんと世界史とか勉強しんかったからわからんのやが、そういう背景を踏まえた上でのギャグマンガです。
勉強しとったらもっと理解できるのやと思うのですが。
ま、わからんくてもめっちゃおもろいです。
ていうか勉強になります(笑)
ブッダはしっかりしていて優しそうやし、イエスはかっこよくておちゃめな感じ。
二人ともええ味出してはるー!

どうでもいいですが、これ買うまで、“聖”の部分を“ひじり”と読んでいました。
セイント☆おにいさん、です。
ひじりおにいさんて・・。
なんで無駄に難しい読みしてたんやろ。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-11-07 21:42 | ほん