「一瞬の風になれ」



「一瞬の風になれ(1〜3)」

 佐藤多佳子著

 









今更ながら、やっと読みました。
2007年度本屋大賞受賞。
そらそうやわな!めっちゃおもしろかったもん!

もう有名な本すぎて、ドラマ化とかもされてたみたいやし、今更うちの拙い文章で内容を説明する必要もないと思いますが・・
走ります!
何回も走ります!
ビュンビュン走ります!

佐藤多佳子さんは「黄色い目の魚」を読んだときにも思ったのですが、上手やなーって。
うちは高校の体育の成績もペーペーやったし、陸上なんてもう全く未知の世界です。
全力で走ったら、足もつれます。
多分全力で走らんでももつれます。
そんなうちでさえも、感じることができました。

トラックを踏みしめる感触を!
手に握ったバトンを!
隣を走るライバルの威圧感を!
ぐんぐん近づくゴールのラインを!
そして風を!

熱く語ってしまった!
織田裕二みたいなナレーションになってしまいましたね。
反省反省ー。
前回が「戸村飯店青春100連発」で、今回も青春さわやか小説で、んで今読んでいるのもズバリな青春恋愛小説です。
どんだけ青春を求めているんや、うちは。

でももしまだ読んでない人がいたら、是非読んでみてください!
イチニツイテ、ヨーイ、ドン。
三冊ありますが、風のごとく読めると思いますので。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-11-05 21:43 | ほん