「戸村飯店青春100連発」



「戸村飯店青春100連発」

 瀬尾まいこ著

 









読み終わったあと、瀬尾さんのプロフィールを見て納得。
やっぱり。
大阪の人でしたか!

大阪の住之江にある中華料理屋、戸村飯店。
そこの息子二人、兄ヘイスケと弟コウスケによる、青春真っ盛りの一年間。
青春100連発のうち、弟コウスケが85発くらい放ちまくっていますが。
ええですね。
高校の行事ってのはね、ほんま、まさに青春やと思います。

青春もええですが、大阪がまたええ感じに描かれているんです。
人情あふれまくりでコッテコテ!
戸村飯店にラーメンとかチャーハンとか食べにくるおっさんらの会話が、ほんまに近所の中華料理屋さんでも聞けそうなくらいリアル。
素の大阪弁です。
やから瀬尾さんのプロフィール見て納得。
大阪出身じゃなかったら、こんなにちゃんとした大阪弁で会話書けるわけないもんな。

ヘイスケとコウスケの会話で、めっちゃ好きな会話があるので、抜粋します。

「兄貴は昔から器用やったもんな」
「どこがやねん。料理なんかしたことなかったやん」
「そやけど、なんか小学生のころから器用そうな顔してたやん」

感服。
戸村飯店大阪弁100連発!
[PR]
by sabazaki-jaco | 2008-10-27 21:42 | ほん