「らいほうさんの場所」



「らいほうさんの場所」

 東直子著

 









インターネットで占いをしている志津は、OLをしている妹の真奈美とちょっと年の離れた弟の俊と、兄弟三人で暮らしている。
家の庭には“らいほうさんの場所”という秘密の場所があり、家族でとても大切にしている。
しかし俊に起こった小さな事件をきっかけに、平穏な暮しが崩れ始める。

一見穏やかな暮しに見えるんですが、志津が異様なまでに大切にしているらいほうさんの場所に、穏やかでない空気感が漂っています。
家族以外には知られてはいけない、家族以外のものを家に入れてはいけない、など。
読み進めていく中で見え隠れする、らいほうさんの場所の秘密。
らいほうさんって何やって話しやし(これは最後にわかりますが)

兄弟三人で住んでいる、らいほうさんの場所を大切にしているなど、変わり者兄弟のように思えますが、ええ、多分変わり者です。
一番謎なのが、俊。
部屋にこもってるし、あんまり喋らないし、かと思ったら子どもみたいに甘えるし。
らいほうさんの場所の秘密も、俊と関係がありそうななさそうな。
ほんで唯一普通なのが、次女の真奈美。
やたらと俊のことをかわいがる姉を「気持ち悪い」と言うし、らいほうさんの場所って何やねんって態度を取るし、普通に会社に働きに出ていますし。
真奈美が普通やからこそ、他の二人の異様さが引き立っています。

あんまり東さんの短歌を読んだことないんであいまい情報ですが・・、という前提で喋りますが、小説の中でこの「らいほうさんの場所」が、一番東さんの短歌の雰囲気に近いような気がしました。
蜃気楼みたいな、イメージ。

志津はシスリー姉さんという名前で、誕生月別の週ごとの占いをやってるんやが、その文章の美しいこと!
小説読みながら、うちまで諭されそうになりました。
シスリー姉さんの占い方も、思いついた言葉から流れるように書くっていう、占いというより想像力やんって感じなのが素敵。

そんなシスリー姉さん、ツイッターをやってはる模様。
こないだ東直子さんご本人がつぶやいてはりました。
http://twitter.com/SisterSisley
気になるなー。
[PR]
by sabazaki-jaco | 2010-11-03 22:07 | ほん