「寄りみちこみち」



「寄りみちこみち」

 華恵著

 









華恵ちゃんの、毎日の生活エッセイ。

モデルさんなんで、華やかな世界もちらりと見え隠れもしますが、彼女の生活はごく普通の高校生の女の子。
学校へ行って友達と喋ったり、クラス対抗ダンス大会に向けて練習に励んだり、遠足でディズニーランドに行ったり・・・。

本当に普通の毎日なのに、いつも新しい発見がいっぱいで、それに素直に感動して、素敵な文章を作り出す。
や、彼女にとったら、作り出すなんか考えていなくて、ただ書き留めただけなのかなー。

うちが華恵ちゃんの本のファンになったのは、デビュー作の「小学生日記」という本でした。
タイトルの通り、小学生だった華恵ちゃんが書いた日記なんです。
これがもうものすごい!
小学生とは思えない、文章のうまさ!

それに、いい子!って雰囲気が文章全体からにじみ出まくってるんです。
かわいいんは言うまでもなく、本もたくさん読んではるからいろんなこと知ってるし、好奇心旺盛やけど出しゃばってなくて、家族想いで友達に親切で、素直で、やのにすごく謙遜する(謙遜しすぎ!)。

こんないい子いないよー!
非の打ちどころがないよー!
華恵ちゃんと関わることのできる、すべての人がうらやましい。
って褒め過ぎ!とお思いですか?
読んでもらったらわかってもらえると思うんで!
[PR]
by sabazaki-jaco | 2009-04-14 23:51 | ほん